• 資料請求
  • お問合せ
サイト内検索

  • パッケージソフト.comとは
  • パッケージソフト選びのワンポイントアドバイス
  • パッケージで成功する導入のポイント
  • 導入事例
  • パッケージ開発メーカー紹介
  • パッケージソフト.com成功事例紹介

トップ > パッケージ開発メーカー紹介 >15.株式会社クレスト

株式会社クレスト

株式会社クレストとは

株式会社クレストは1994年に会社設立、それまでメインフレームのシステム開発をしていた経験を活かして生産管理システムの受託開発からスタート、現在は幅広い分野でシステム開発を行なっています。

業界固有の業務を支援

豊富な導入実績と経験を活かし、様々な業種に特化したシステムの提供を行なっております。

  • ・ 業界固有の業務に適したパッケージシステムの提供
  • ・ お客さまの業務に合わせて必要な機能をカスタマイズして導入

業種に特化したパッケージをベースに、お客様のご要望に合わせてシステムを構築。
お客様の業務にフィットしたパッケージの効率性とオーダーメイドの柔軟性を併せ持ったセミオーダーシステムです。

当社のパッケージソフトは、Magic xpaの高メンテナンス性を活かして柔軟に効率的にシステム構築が出来るので、お客様にベストプラクティスなソリューションを提供できると思います。

わたしたちの仕事は、お客様に業務の内容をじっくりと伺うことから始まります。そこには様々な業種のお客様との出会いがあり、業界のことを深く教えていただいたことが現在わたしたちにとって大きな財産となっております。わたしたちは長年培ってきた業務ノウハウを活かし、お客様のために高品質なソリューションの提供に貢献していきたいと考えております。

日用雑貨や生活関連品などを製造販売している会社の販売管理システム「PD-One」

日用雑貨や生活関連品などの商品を製造販売している会社、もしくは大量に商品を出荷している会社に適しています。

100円ショップなどがお客様の場合、毎日大量に注文を受けます。その大量のデータを効率的に処理しながら、同時にミスのない出荷を行う必要があります。誤出荷は企業にとって致命傷になります。そのため出荷ミスを防止するために様々な対策を構築する必要に迫られます。
PD-Oneは受注処理の自動化はもちろんのこと、出荷ミス低減のために下記の出荷検品機能を実装しています。

倉庫での検品作業

商品のピッキング時にHHT(ハンディーターミナル)でバーコード検品する機能です。(オプション)

梱包場所で検品作業

梱包前に固定式スキャナでバーコード検品する最終検品機能です。中断、継続再開、再検品や欠品時の欠品終了などの機能があります。(オプション)

送り状や入日記の貼り間違いを防ぐ後出し方式

梱包時に個口数を入力(タッチパネル方式)すると自動的に送り状や入日記が発行され、その場で貼り付けることができますので貼り間違いが無くなるのと同時に伝票をセット組みする必要がありません。送り状はヤマト運輸、佐川急便、西濃運輸、汎用荷札に対応しています。

システムの概要図

「PD-One」システム概要図

固定式検品システム

検品の様子

パッケージ紹介

会社概要

会社名 株式会社クレスト
本社 〒550-0002 大阪市西区江戸堀1-9-1 肥後橋センタービル18階
TEL 06-6445-2070
事業内容 ソフトウェア開発・販売および関連機器販売
URL http://www.crest-inc.co.jp/