• 資料請求
  • お問合せ
サイト内検索

  • パッケージソフト.comとは
  • パッケージソフト選びのワンポイントアドバイス
  • パッケージで成功する導入のポイント
  • 導入事例
  • パッケージ開発メーカー紹介
  • パッケージソフト.com成功事例紹介

トップ > パッケージ開発メーカー紹介 >18.奏風システムズ株式会社

Magic RIAのモバイル対応をいち早く実現。

奏風システムズ株式会社とは

奏風システムズ株式会社は、Magicを核としてビジネスアプリケーションの企画・開発・導入支援・サポートまでを、新潟県内を中心に提供している会社です。2013年8月に設立した新しい会社ですが、Magicの開発体制は2014年11月現在、9名にまで増員。また、Magic RIAで開発したモバイルの導入事例は、多くの新聞や専門誌にも掲載される実績を誇っています。

MagicモバイルアプリにNFC。皆さんにも使っていただきたい

「Android用Magic xpa モバイルRIA NFC連携サンプルアプリケーション」は、MagicモバイルアプリにNFC連携を追加することができるように、ソース公開型のサンプルアプリケーションに加え、NFCとMagicアプリの橋渡しを行うネイティブOSコード(Javaソースコード)を提供します。皆さんが開発したアプリケーションに自由に組み込んでNFCを活用していただきたい。そんなふうに考えて無償提供させていただくことにしました。

生産管理の現場にMagicモバイルRIA提案

近年、タブレットが低価格で普及しています。当社のお客様との検討の中で、生産現場での作業実績入力に使えるのではないか?Magicの特徴を活かし現場の意見を取り入れながら進めることになりました。パソコンだと設置スペースや操作性の問題が有り、長年の課題でもありました。

NFCを連携させることで、選択させたり検索させたりしていた「ヒト」や「モノ」の特定をカードをかざすことで実現できて、入力効率が大幅にUPします。モバイルアプリにNFC、アイデアしだいでいろんなシーンで活用できると思います。

画面サンプル

システム画面

タブレットとNFCの活用は、出退勤システムにも発展しています。企業においては、タイムレコーダーの専用機器をタブレットに切り替えることにより、コストの削減を図ることができます。更に弁当注文管理の機能を持たせることにより、現場の従業員の利便性の向上にもつながっています。

タブレット画面サンプル

タブレット画面

Magicモバイルアプリの活用の幅を広げていきたい

現在のMagicモバイルRIAは、スマートデバイス上の様々な機能やデバイスに対応していますが、NFCのように標準でサポートしていない物もあります。たとえば、位置や距離を特定/確認できるiBeaconをはじめとするBLEや、PCとの接続が前提の様々な計測機器がスマートデバイスで利用できたら...弊社では業務アプリケーションに活用できそうなこれらを取り入れて提案していきたいと思っています。そして広く有効活用できそうなものは、Magicを使っている皆さんにも提供させていただこうと調査検証をこれからも進めていきます。

パッケージ紹介

奏風システムズ株式会社様のパッケージはこちら▽

会社概要

会社名 奏風システムズ株式会社
本社 〒950-0916
新潟市中央区米山4丁目1番31号紫竹総合ビル206
TEL 025-282-5587
FAX 050-3730-5571
事業内容 高生産性開発ツールMagic uniPaaS Magic xpa を使用した情報システムの企画・設計・開発・保守 ソフトウエアの受託開発
URL http://www.sofusys.co.jp/