• 資料請求
  • お問合せ
サイト内検索

  • パッケージソフト.comとは
  • パッケージソフト選びのワンポイントアドバイス
  • パッケージで成功する導入のポイント
  • 導入事例
  • パッケージ開発メーカー紹介
  • パッケージソフト.com成功事例紹介

もっと儲かる出版社にするためのシステムを創り上げましょう

出版ERPシステム

ERP

対象業種

出版・倉庫業

製品概要

出版ERPシステムロゴ画像

出版社で必要とする業務トータルシステムにより、あらゆる資産を統合的に管理し、業務効率化と営業展開を支援するシステムです。
・導入実績300社以上!
・出版分野別のテンプレート型システム!

システム概要図

出版ERPシステムの種類

出版ERPシステム
・中規模出版社様 〜大規模出版様に対応。
・分野別のテンプレート型システム(短納期、低コストを実現)

出版ERPシステム(ライトパック)
・小規模出版様にご対応(1台〜3台規模)
・パッケージ型のシステム

出版ERPシステムのサブシステム

販売管理(取次)システム
取次の各取引条件に基づき、納品書発行を始めとして、売掛金管理から請求処理に至る一連の処理を実現します。同時に商品の納品、返品の動向を把握し、在庫の管理も行います。出版販売管理の基幹になるシステムです。

定期購読者管理システム
雑誌の定期購読者の管理システムで、雑誌別・号別の発送から売上、預り金管理が可能です。定期購読者の元帳参照には、購読者からの問い合せにスピーディに応えられるようになっており、契約期限間近の購読者には継続契約の案内が発行出来ます。

印税原稿料支払管理システム
書籍の印税支払い、雑誌の原稿料支払いの計算を自動化します。月々の支払い、報告書の発行から源泉徴収票の発行までを行います。支払いは銀行とのオンラインにも対応。著者の直販売上との相殺処理も可能です。

販売管理(直販)システム
取次店ルート以外の取引管理を行います。売掛金管理が特に重要になりますので、未入金管理、懸念顧客管理が出来るようになります。また顧客検索を簡単に行え、商品の売上・在庫は取次システムと連動します。

出版VANシステム

電子書籍管理システム

制作・原価管理システム

広告管理システム

『出版ERPシステム』の特長

  • ■出版社向けの販売・定期購読など業務トータルをITで支える標準的な機能を網羅
  • ■リッチクライアントの利点を最大限に実施
     オンプレ、クラウド区別なく同じ開発ツールで開発の生産性を支援
  • ■タブレット対応により営業活動を可視化して共有が可能

パッケージ詳細

ー機能概要ー

<画面・帳票サンプル>

画面・帳票サンプル1

画面・帳票サンプル2

  • ・Magic RIAの新機能を採用
  • ・各機能をコンポーネント化することにより生産性、拡張性、利便性を向上
  • ・セキュリティ権限レベルの合わせた各機能の選択可・不可が設定可能
     システム起動時、社員コード・パスワードによる認証
  • ・タブレットの対応も可能

動作環境

対応OS
Server 2008 R2(Standard, Enterprise) (x64) 以降
Windows7 (Professional/Ultimate)(x86およびx64) 以降

対応DB
MS-SQL Server 2008 以降

Magic対応バージョン
Magic RIA 2.4以降
提供・販売形態 価格(ソース開示)
間接販売可能
別途相談

問合せ先

株式会社光和コンピューター
  • Microsoft Windows は米国Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です。
  • その他、使用している会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
  • 本資料に記載されているシステム名、製品名などには、必ずしも商標表示(TM 、(R))を付記しておりません。
前頁へ戻る