• 資料請求
  • お問合せ
サイト内検索

  • パッケージソフト.comとは
  • パッケージソフト選びのワンポイントアドバイス
  • パッケージで成功する導入のポイント
  • 導入事例
  • パッケージ開発メーカー紹介
  • パッケージソフト.com成功事例紹介

Magicの機能をフルに活用した画期的なカスタマイズ性

VIPS21 工事損益予算管理

その他

対象業種

建設業一般

製品概要

建設業界を取り巻く環境が今後益々厳しくなると予想される中「勝ち残っていく為には」を コンセプトに開発致しました。 VIPS21 工事損益予算管理は、工事予算作成後 予算執行(発注レベル)での原価掌握の為 精度の高いリアルタイムな工事原価の管理を可能にしたシステムです。

『VIPS21 工事損益予算管理』の特長

システム間データ関連図

パッケージ詳細

−機能概要−

・工事受注時に科目別に予算を組み原価の発注時点で予算対比をすることにより原価をリアルタイムで把握できます。

・予算から発注、請求、支払と一連の流れで会計仕訳が作成されますので予算、請求に関してはどなたでも簡単に会計を意識せず入力できます。

・原価が確定(請求時に確定)されていなく工事が完成されていなくても、会計上の予想利益がわかります。

・予算→発注→予算補正→発注の繰り返しの中で予算の精度が上がっていき、社員全員が原価意識を持つようになります。

予算執行伺い書兼発注伺い書入力画面

  • @工事または部門と科目を入力し金額を入力します。
  • A予算状況を一目で把握できます。

動作環境

対応OS  Windows 2000 Server Windows NT Server 4.0
対応DB  PervasiveSQL8/Oracle8i/
提供・販売形態 価格(ソース開示)
間接販売可能
3USER 190万円〜(ソース開示不可)

問合せ先

株式会社テスプロ
  • システム営業部 高橋 仁
  • 〒983-0014 宮城県仙台市宮城野区高砂1−1−15 関弐番館 302
  • TEL:022-786-6371 FAX:022-786-6377
  • E-mail:info@tespro.co.jp
  • http://www.tespro.co.jp/
  • Microsoft Windows は米国Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です。
  • その他、使用している会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
  • 本資料に記載されているシステム名、製品名などには、必ずしも商標表示(TM 、(R))を付記しておりません。
前頁へ戻る