• 資料請求
  • お問合せ
サイト内検索

  • パッケージソフト.comとは
  • パッケージソフト選びのワンポイントアドバイス
  • パッケージで成功する導入のポイント
  • 導入事例
  • パッケージ開発メーカー紹介
  • パッケージソフト.com成功事例紹介

SuperVisualFormadeとMagicのシームレスな連携を実現する

MAGIC SVF CONNECT

その他

対象業種

一般

製品概要

生産性、保守性に優れた業務アプリケーション開発ツールMAGIC。 しかし、もし、帳票印刷機能の開発は、帳票開発専用ツールに任せたら、トータルな業務アプリケーションの開発効率はさらにUPするに違いない。そこで、MAGICからSuperVisualFormadeの多彩な帳票印刷機能を、簡単にコントロールできるモジュールを開発しました。それが「MAGIC SVF CONECT」です。

『MAGIC SVF CONNECT』の特長

■複雑な帳票レイアウトでも、作成工数は大幅に低減できます。

■帳票レイアウト変更の都度、MAGICプログラムの変更は必要ありません。(項目追加無しの場合)

■マージン領域をコントロールできるため異機種プリンタのためAPを分ける必要はありません。

■網掛けや多彩なバーコード(JAN,NW7,CODE39,ITF,郵便,QR等)に対応できます。

■MetaFrame環境でもC/S環境の両方に適用できるソリューションです。

■PDF出力、スプール印刷等、SVFの幅広いソリューションが展開可能になります。

帳票印刷実行例

パッケージ詳細

−機能概要−

画面サンプル用意した関数一覧
MetaFrame用を含むほとんどの関数をサポートしています。関数単位でプログラムを構成しており、SVFのAPI関数のリファレンスと同じ並び順になっています。MAGICからはそれぞれの関数にパラメータを渡すだけで動作します。SVFのAPIそのものの理解は必要ありません。
画面サンプル SVF連携用の印刷確認画面の例です
プリンタやプリンタ制御コードの指定、給紙トレイの選択指定、印刷部数、プレビュー表示の指定はもちろん、詳細設定で、クエリ式の埋め込み、両面印字、印字位置調整やReportDirectorの設定などができます。

イメージ

ウィングアークテクノロジーズISVパートナーサイト▽
http://www.wingarc.com/isv/echo.html

エコー・システム MAGIC SVF CONNECTサイト▽
http://www.echosystem.co.jp/products/SCon_Top.html

動作環境

対応OS  Windows98/2000/XP
対応DB  SVFが対応するDB
提供・販売形態 価格(ソース開示)
間接販売可能
1サイトライセンス(ソース開示)
¥248,000(税抜)

問合せ先

株式会社 エコー・システム
  • Microsoft Windows は米国Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です。
  • その他、使用している会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
  • 本資料に記載されているシステム名、製品名などには、必ずしも商標表示(TM 、(R))を付記しておりません。
前頁へ戻る