• 資料請求
  • お問合せ
サイト内検索

  • パッケージソフト.comとは
  • パッケージソフト選びのワンポイントアドバイス
  • パッケージで成功する導入のポイント
  • 導入事例
  • パッケージ開発メーカー紹介
  • パッケージソフト.com成功事例紹介

簡単操作でBtrieveファイルに手軽にアクセス  MAGIC V9 対応版!

BTOOL 2002

ユーティリティ・サンプル/テンプレート

対象業種

一般

製品概要

本ソフトウェアは、Btrieve及びPervasiveSQLのデータベースブラウザです。
手軽にデータベースの中を参照したり他の形式にエクスポート出来ます。

『BTOOL 2002』の特長

●dbMAGICまたは、DDFベースのデータファイルに対応しています。

●dbMAGICの日付、時間、メモ型などの固有の型に対応しています。

●テキスト形式(固定長/カンマ区切り)、HTML形式、Jetデータベースへ出力することができます。

●最小値、最大値の指定でデータを絞り込んで出力することができます。

●CSV形式のデータを入力(変換)することができます。

●Jetデータベースのインポート、エクスポートができます。

BTOOL

パッケージ詳細

−機能概要−

●エクスプローラーライクなツリー表示画面
画面の左側には、定義済みのファイルが一覧され、マウスで指定すれば、そのデータを表示する簡単操作。データ定義には、フィールドファイル(dbMAGICの辞書出力でファイル辞書を出力したファイル)、DDFファイルが使用できます。
●範囲検索出力
条件に一致するレコードを抽出します。範囲指定に加え文字型、メモ型では前方一致、後方一致、部分一致、完全一致の指定が可能です。検索結果を画面で確認して、さらに絞り込みを続けることも簡単。キーなし検索だけでなく、キー検索もサポートしているので、効率的に絞り込んで行けます。 検索条件は、保存されますので、以前に行った検索の再現が簡単に行えます。また、検索元ファイルにレコードが追加されたり、変更されている場合には、それを検知し再検索を行います。以前の検索条件を参考にして、新たに検索条件を追加したり、出力形式を変更したりすることも簡単です。(実行モードでの抑制も可能) 保存された範囲検索出力をコマンドラインパラメータから実行することができますので、バッチ処理として組み込むことが可能です。
●Jetデータベース(Accessデータ)のインポート/エクスポート
インポートはフィールドウィザードが項目の変換を助けます。自動変換された型をより適切な型に設定することができます。
エクスポートは、日付型や時間型、またAccess等でサポートされていない型などを適切に変換します。
●データ出力
検索結果は、Btrieve形式だけでなく、テキスト形式(固定長/カンマ区切り)、HTML形式、Jetデータベース形式に出力できます。データ出力時には、項目を削ったり、項目の順番を入れ替えることも可能です。 Btrieve形式では、大きくなったデータファイルの削除レコードを整理し、ファイルサイズを小さくするこに利用できます。また、データの構造を変更して出力することもできます。
●データ入力
CSV形式のデータをBtrieveファイルへ入力することができます。
●データ修正機能
データはブラウズするだけではなく、修正や削除も可能です。(レコード追加はできません)
●SQL系DBには姉妹製品で対応
ODBCコネクターを使用することで、SQL系DBの参照や他DBへの変換が可能です。

動作環境

対応OS  Windows 98, Windows 2000 Professional, Windows XP Professional

注1) Windows 95, Windows Me, Windows NT はサポート対象外です。
注2) Btrieveエンジンまたは、Pervasive SQL についても各OSに対応したバージョンを用意する必要があります。

提供・販売形態 価格(ソース開示)
ご注文はマジックソフトウエアジャパン様まで
販売形態は弊社ホームページをご覧下さい。(ホーム→製品情報→価格表)

問合せ先

株式会社マイクロリンク
  • Microsoft Windows は米国Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です。
  • その他、使用している会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
  • 本資料に記載されているシステム名、製品名などには、必ずしも商標表示(TM 、(R))を付記しておりません。
前頁へ戻る